Blog

授乳期終了後のおっぱいはまるでクリスマスの…

私はもともとはバストは大きめで、Gカップでした。高校生~20代前半のころはつんと上を向いていて自分でもきれいな形をしていたと思います。大きすぎて逆に肩こりや走ったりすると揺れることに悩んでいたくらいですので、胸が小さい、形が悪いと悩んでいる友達をみては「お気の毒ね」と思っていました。
30代に入り出産を2回経験し、2人とも完全母乳ではないもののおっぱいをあげて育てました。

ヴィアージュビューティーアップナイトブラ

そしていざ授乳期がおわったら…私の胸は見るも無惨な姿に!
ツンと上を向いていた胸のふくらみは完全になくなり、垂れ下がり、私の胸元にぶら下がっているのはまるでクリスマスに枕元に飾るくつしたのようなおっぱい!
胸にくつしたぶらさがってるのかな?って。

しかも、若いころには鎖骨のしたはバストのふくらみがあったのですが、垂れ下がってしまったので鎖骨の下のスペースにあばらがうきでて見えて、またそれがみすぼらしさを演出するのです。

ブラジャーのカップ数は今でもDかFはあるので、完全にしたに垂れ下がっているのだろうとは思うのですが、今はこれを引き戻す方法を探す旅にでているところです。
まずは、胸筋をつけて鎖骨の下の部分にあばらが浮き出ないよう筋肉をつけるために、食事の改善や筋肉トレーニングをしようと考えています。

このシミを消せるなら

「お肌の曲がり角」とはよく言うが、20代後半の頃から少しずつ肌に変化が見られてきた。肌にはハリが無くなり、小じわが増えてきた。「老化」という言葉が頭をよぎるが、もともと「肌が綺麗」と褒められることが多かったせいかあまり大事には捉えず、ごまかし続けていた。

シルクリスタの効果を辛口評価!

しかし、30代に突入したある日。気が付くと左頬に豆粒ほどの茶色いシミが出ていた。この時のショックは、言いようがない。それまでは、できるだけ肌に優しい薄化粧を心がけていたが、今回ばかりは違う。なんとかこのシミを消したくてたまらなかった。

化粧品をより高額な美白効果のあるものに変え、シミケシクリームなども試した。しかし、やはりシミは薄くならなかった。むしろ日を追うごとに、小さな粒粒としたシミが顔全体に少しずつ現れ始めているではないか。夫や友人たちは私のシミについて「言われないと気付かない」等と優しい言葉をかけてくれるが、鏡を見るたびにその存在を思い知り、ため息をつく日々。最近、若い友人にシミはレーザー治療で見事に消えるという話を聞いた。

小さいシミなら数千円で治療できると。美容整形。シミができるまでは恐ろしすぎて近寄ろうという気にもならなかったが、このシミを消せるならと心惹かれ始めている。

白髪隠しのブリーチ

40歳を過ぎ白髪が目立つようになり、いっその事白髪と同化するくらいまで髪色を明るくしようと思い、最近はブリーチをして色を抜いています。一度のブリーチだとなかなか白っぽさが出ず白髪隠しとはいきませんが、2、3度行ううちに白髪と同様の白さに近いところまで色が抜けたのでうまく白髪隠しができるようになりました。

http://www.aliancapelaescolha.org/

しかし、どうしても黄色に戻りやすい髪質で、グレーアッシュっぽくしても2、3日後にはすぐヤンキーのような黄色に戻ってしまうのが悩みです。最近では2、3日に一度、紫シャンプーを使用しながら黄ばみをなくしつつ少しずつ髪色をくすむような特殊なシャンプーも使うようになりました。

これを使うようになってブリーチ後のカラーが抜けやすい悩みが解消されました。持続性がないのがまた悩みです。2、3日に一度行って、くすんだ色が楽しめるのは1〜2日程度。

これはどうにかならないものかとシャンプーの種類を変えてみたほうが良いのかどうか、悩んでいる今日このごろです。ブリーチは白髪隠しには最適ですが、どうしても美容院への頻度も上がってしまいますし、なにより髪へのダメージが多きすぎる為、朝晩のヘアオイルも必須、髪が乾きにくかったりとデメリットも多いので悩みどころだと思います。

年齢を重ねると変化する肌悩み

肌についての悩みは思春期から30代になる今まで続いています。悩みの種類も年齢により変化しています。
思春期の頃はやはりニキビに悩んでいました。適切なケアも分からず、ニキビを潰して悪化させることもしばしばありました。化粧を始めたてだったので、自分に合うファンデーションやクレンジング剤も把握できていませんでした。

ヴィオテラスHSCセラム

20歳を超えるとニキビはなくなっていきましたが、20代後半からシミが気になるようになりました。日焼け対策は若い頃から行っていたつもりでしたが、十分ではなかったのか、薄いシミがポツポツと出てきて、美白ケアに意識が向くようになってきました。この頃から自分の肌や年齢に合う化粧水などを探すようになったり、エステの体験に行くようになったり、スキンケアにお金と時間をかけるようになりました。

そして30代の今は、ある程度自分に合うスキンケアケアが分かってはきましたが、妊娠出産をへて、年齢も重ね、肌の老化が気になるようになりました。目尻やほうれい線のシワなどが目につきます。今は若い頃のように自分やお金を自分の肌に費やすことが難しいので、普段のスキンケアを丁寧に行ったり、食生活に気をつけたり、年齢肌との向き合い方を勉強中です。

うるうるの美肌になるスキンケア!

季節の変わり目や、毎日のマスク生活でお肌乾燥していませんか?

今日はそんなお肌の乾燥ダメージを癒してうるうるのプルプルお肌になるスキンケア方法を紹介していきます!

使用するケア用品

・化粧水(さらっとしたもの)

・クリーム(油分が少ないもの)

・アイクリーム(なければ目元に塗ってもOKなクリーム)

・フェイスマスク

・オイル美容液

このスキンケアのおすすめのタイミング

・お風呂上がり後すぐ

・メイクの1時間前

しっかり保湿するスキンケアになるため、メイクの直前にしてしまうと化粧崩れの原因となります。

私は夜にこの方法でスキンケアをしています。

それでは早速スキンケア方法に入っていきます!

①化粧水を肌につける。

このとき肌に叩き込んだりはせず、コットンか手のひらを使用し優しく肌になじませていきます。

効果はどう?nicoせっけんを購入して3ヶ月間使用したアラサー女子の口コミ&評価!

②クリームを乾燥しやすいところにつける。

特に頬、顎、フェイスライン、鼻先などマスクのダメージを受けている部分に塗っていきます。

こちらも塗り込むというよりは、優しくなじませます。

③アイクリームを目の下、上まぶたに塗る。

アイクリームは目の下や目じりだけでなく、上まぶたにも優しく塗ってください。

④フェイスマスクをつける。

その日の肌の状態に合わせてマスクを選ぶと楽しいし効果的です。

マスクが乾燥しないように10分程度ではがします。

⑤オイルと①で使用した化粧水を3対1くらいの比率で混ぜ、肌に優しくなじませる。

オイルはビタミン系のオイルだと化粧水と混ざりやすいですが、完璧に混ぜ合わせなくても大丈夫です。

以上となります!

少し手順が多いですが、私はこのスキンケアのルーティンをするようにようなってから朝起きたときの肌の状態がとても良くなりました!

スキンケア後はうるうるな状態、朝起きた時はふわふわでもちっとした感触のお肌になり、朝は軽いスキンケア(洗顔→化粧水→オールインワン下地)でも化粧崩れせず、マスクで肌が荒れることも本当に減りました。

是非みなさんも試してみてください!

コロナがもたらした私の口臭問題

コロナでマスクの着用が当たり前の生活になってから約1年半、気になりだしたことがある。それは自分の口臭だ。http://www.alt-base.jp/

私は身なりや清潔感には人並み、もしくはそれ以上気を使っている方だと自負している。もちろん、このマスク生活が始まる前から口臭にも気は使ってきた。しかし私がこの記事で言いたい口臭問題とは、他人へのではなく、自分自身への影響だ。

今までの私の口臭ケアといえば、フリスクやミントが効いたガム、時にはマウススプレーであった。しかし最近はブレスケアの一択だ。私が思うにこれらの違いは、前者は即効性で口の中に爽快感をもたらし同時に臭いを解決してくれる、後者は臭いの根本を胃から解決することのように思っている(実際のところ何の根拠もないので私の心持ちだけのような気もするが)。そして口臭予防の観点から、何よりも大きな変化をもたらし影響を受けているのは、私のランチ事情だ。

あるとき、会社の先輩とマーラータンを食べたのをきっかけに私のランチ事情の変化が訪れたように思う。食べた直後は大好きなマーラータンを食べたことで、満足感と幸福感でいっぱいだったのだが、30分もすると違和感が訪れた。マスクの中が独特な香辛料のニオイで不快なのだ。何ともたとえずらいが非常に臭かった。さっきまで幸福感に満たされていたはずなのにその日の午後中、ずっと不快感に苦しめられた(もちろん歯磨きは何度もしている)。その日を境に、私はお昼に大好きなマーラータンを食べていない。マーラータンだけでなく、すき家のニンニク牛丼やタイ料理などのある種独特な香りを放つ食べ物は食べれなくなった。正確には食べれるのだが、その勇気と辛抱強さがない。

コロナで多くの変化を強いられることになったが、私に最も身近で、かなりの影響を今も受けているのはマスクによる自分の口臭問題のように思える。おそらくまだこのマスク生活が続くと思うと、今後この問題をどう乗り切るべきか非常に悩ましい。

開ききった小鼻の毛穴

現在、22歳ですが 高校生3年生の頃から鼻の周りの毛穴の汚れが気になり気になっては指で押し出し、汚れを掻き出すということを4年間程続けています。最初は毛穴の汚れがなくなり毛穴が綺麗になってると思っていましたが気づいた頃には毛穴が広がり所謂イチゴ鼻のようにとても目立つようになりました。

アスハダの最安値通販は?

やってはいけないと分かっていますが、それでも、気になる時はにゅるっと汚れが出る感覚が忘れられずにやってしまいます。そんな中、毛穴を可能な限り広げずに汚れを掻き出せる方法が他にもないのか調べていたところ、専用の押し出し棒を使用する方法やサロンで毛穴吸引してもらう方法があることを知りましたが、少しお値段が高いようなのでなかなか踏み出せません。

口コミを見ても、その時は毛穴が綺麗になっても数日立つと毛穴がが開き目立つようになるため、間隔を開けずに定期的に行わなくてはならないことも分かります。

仕事上、サロンに定期的に通う時間もないですし、経済的に継続していけるか分かりません。このように、小鼻周りの汚れを落とすことができて、尚且つ開いた毛穴を今より閉じさせることがてき、経済的で家でも簡単に行える方法はないか探しています。

おでこや顎周りのニキビ

おでこのニキビと顎周りのニキビが酷くて悩んでいます。?

薬用スクラボは効果あり?購入して使用したアラサー女子の口コミ!

おでこのニキビは、思春期の頃から赤く炎症した痛みのあるニキビができたり治ったりを繰り返しています。?

顎周りのニキビは、20代に入ってから頻繁にできるようになりました。?

顎周りのニキビもおでこのニキビと同じような、赤く炎症した痛みのあるニキビです。?

思春期の頃は皮脂分泌が盛んだったので、とにかく皮脂を取り除くケアのみを行っていました。?

洗顔を丁寧に行って皮脂を取り除き、その後のスキンケアは全く行っていませんでした。?

すると余計に皮脂が分泌されベタついて悪循環になってしまいました。?

20代に入ってからは、美容に興味を持ち初めて多少知識も身につけ始めたので、優しく洗顔をすることはもちろんですが、その後にスキンケアを丁寧に行うことが大切だと思い自分の肌質に合わせたスキンケア商品を選んで、保湿を丁寧に行うようにしました。?

するとおでこのニキビは多少落ち着いてきました。?

しかし、顎周りのニキビはあまり変化は見られません。?

スキンケアだけではなく、ストレスや生活習慣の乱れなどが原因で顎周りのニキビは出来てしまうことがあると知ったので、外からのケアも丁寧に行う必要があると思いました!

イチゴ鼻との闘い

10代の頃から鼻の毛穴の角栓が目立ち、イチゴ鼻との闘いがかれこれ20年以上続いている状態です。http://www.orlodelmondo.net/

もともと肌質が汗っかきでオイリー肌。そのためか毛穴が開き、黒ずんだ毛穴が目立って鏡を見るたびがっかりします。

でも、あんまりお金をかけた対策をしたくない、できれば楽ちんにコスパの良い物で解決したいと思い続けて今もほどよく闘い続けています。

10代の頃はもっぱら毛穴パックでごっそり除去し、採れた角栓や汚れを見て楽しんでいました。しかしそれもやり過ぎて肌が荒れてしまったため断念しました。

そして社会人になって多少の財力が増えたところで化粧で隠す技を身につけました。コンシーラーで隠したところで浮き出てきますけどね。厚塗りして崩れて厚塗りして…の悪循環で結局毛穴は汚れがつまりイチゴ鼻に拍車をかけただけとなりました。

あと、蒟蒻スポンジ、ウォーターピーリングなどお風呂に入りながら毛穴の掃除ができる点が気にいって試しました。これらは肌のザラザラ感がなくなりツルツルになったのでかなり好感触です。黒ずみは多少減った気もしました。

結局しっかり化粧や汚れを落とす事が大切なんだと感じ、クレンジングオイルは万単位のかなり良いものを使うようにしました。

それでも長年蓄積された黒ずみは消えませんのでこれからも程よくイチゴ鼻対策をしていきたいと思います。

少しずつ負荷をかけながらダイエットしました

私は様々な手段を試し、ダイエットに成功しました。ダイエットを始める際、いきなり自分を追い込むのではなく、まずは自分の出来る範囲で腹筋やランニングのトレーニングに励みました。具体的に腹筋は30回から始め、余裕が出来てから50回と増やし、最終的に100回まで持っていきました。ランニングの方では1~2キロ程でスタートし、少しずつ距離を伸ばしたり、勾配のある坂道を利用するようにしました。元々、学生時代にサッカーをやっていたこともあり、自分の体に負荷をかけたり、ハードなトレーニングを行い、自分を追い込むことには慣れていました。

http://takaiwa.moo.jp/

続けていくうちに、自身の心肺機能が高まっていることが確認出来ました。トレーニングの強度を上げていくと体もきつく感じますが、ここを超えていけば目標達成に近づくと意気込み、継続することが出来ました。

一方で、生活習慣の改善も実践しました。早寝早起き、暴飲暴食の見直し、バランスの良い食生活などあらゆるカテゴリーで改善点を見つけ出し、修正してきました。これらの活動を約1ヶ月程、続けていくと体重が減少しました。大きな達成感を感じましたが、リバウンドしないよう、このあとの行動が重要だと認識しておりました。その為、なるべく歩数を増やしたり、空いている時間帯を見つけて腹筋やランニングなど取り組むようにしています。

ムダ毛処理は脱毛サロンが一番!

私は長年ムダ毛処理に悩まされていました。

辛口評価!パイナップル豆乳ローションプレミアム愛用者のネット上の評判や私の口コミをご報告!

毎日カミソリで両脇を剃るという習慣を約10年続けていました。

ただ、少しでもその手間を省けるよう、様々な種類の除毛クリームも試してみたのですが結局どれも効果がありませんでした。

それでカミソリで剃り続けていたわけですが、しかし、剃れば剃るほどどんどん脇が汚くなっていきました。

きれいにするために剃り続けていたのに、黒ずみはじめてきたのです。

そうなると両腕を上げるのも気になるようになりました。

私はダンスをしているので、夏だけでなく、年中タンクトップなど脇の見える服装をしています。

衣装ともなれば脇が見えるものばかりです。

でも、汚くなった脇を人に見られるのが嫌で、腕を上げなくてはいけない振付の時でも思いっきり上げられず躊躇してしまう時期がありました。

そこでやっと脱毛サロンに行く決心をし、約2年半の間毎月通いました。

そしたらみるみるうちに脇がきれいになっていったのです。

永久脱毛をしてもらったため、毛が生えてこなくなったのはもちろん、カミソリで傷みつけることもなくなったので弱っていた傷ついた肌がどんどん回復していったのです。

きれいになると、脇が見えるどんな服装も気にせず着こなせるようになりました。

腕を上げる時も何も気にせずに上げることができます。

もっと早くから脱毛に通っておけばよかったと心から思いました。

もし今ムダ毛処理で悩んでいる方がいたら、少しでも早く脱毛サロンに通い始めることをおすすめします。

ダイエットの基本として考えること

ダイエットの基本は食事制限、そして運動。このふたつをしっかりとやることが重要になります。運動をすることはよいのですが、気をつけたほうがよいのはなんといっても関節です。関節に関することはしっかりとしたほうがよいことになります。関節はしっかりと守ることが重要であるといえます。

プレミアムスリムスキニーレギンス

ですから、運動をする時には体を動かすということになるわけですが体に負担がかかるということにもなります。その負担を和らげるというのは筋肉的には行った方が良いことです。関節の部分なんかはどうしてもそうしたところが怖いことになりますから、注意しておきましょう。

それと痩せやすくすることができるようなら色々なサプリメントなんかも試してみるというのも良いでしょう。

個人的にはカルチニンなどがとてもお勧めできるものになります。カルチニンというのは実に良いものではあるのですが結構値段がするということもありますので、その点は覚悟しておきましょう。筋肉をつけるということはダイエットにはなるのですが一時的に体重が増えるということは覚悟しておいた方が良いでしょう。しかし、身体を引き締めることができるのは間違いなく筋肉をつけることであるといえるでしょう。それがとても大事なことです。

中年女性のくすみ改善は角質除去が大切

加齢とともに気になるのが顔のくすみです。毎日きちんと肌のお手入れをしているつもりなのに、鏡に写る自分の顔がくすんで見えるということはありませんか?

評判どう?ビハキュアの真の口コミと効果を赤裸々レビュー!

年齢を加えるにつれて、肌の代謝は低下していきます。また、中年女性の日常は多忙です。仕事の他に家事もたくさんしなくてはなりません。疲労が蓄積すると、くすみは一層ひどくなります。睡眠不足にならないように注意しましょう。

加齢による肌のくすみに悩み人にお勧めしたいのが洗顔方法の改善です。力を入れて洗わないことが大切です。くすみが気になると、ついつい力を入れてしまいますが逆効果です。肌に負担をかけないように優しく洗うのがコツです。毛穴の汚れは、クレンジングオイルで浮かせて取りましょう。保湿に注意しながら、マッサージもしたいという一石二鳥を狙う人にお勧めなのがマッサージクリームです。冷え性の人は、血行不良から顔がくすむことも多いので、中年女性は、加齢による角質のくすみだけでなく、血行不良によるくすみも抱えていることが少なくありません。

洗顔だけで角質を落とそうと無理をしないことも大切でしょう。頑固に残る古い角質は、拭き取り化粧水で除去するというのも良い工夫です。角質除去の目的は、肌のターンオーバーを正しくすることです。肌のターンオーバーが正常化することで、くすみが改善されます。

ニキビの原因

コロナが始まって、マスクをつけるようになってから、顎ニキビができるようになりました。ととのうみすとを購入

それまでは生理前など時々できる程度で、頻繁にできるわけではありませんでした。しかし、マスクが原因で肌荒れするようになりました。非織布マスクよりウレタンマスクのほうが肌荒れしないと聞いてはいましたが、コロナ対策には非織布マスク、と言われるようになってから、ウレタンマスクはできなくなり、顎ニキビも減りませんでした。エステに行く機会があり、顎ニキビができることを相談したところ、マスキも原因だが、顔が凝っている、リンパの流れが主な原因だと指摘されました。今まで、マスクや、ナッツ、チョコレートなどが主な原因だろうと思っていたのでびっくりしました、顎から耳にかけてマッサージをしてもらいましたが、ものすごく凝っていて、痛みがありました。

ここをマッサージしてもらい、リンパを流し、保湿をしっかりすることにより、顎ニキビは以前より改善しました。また、ウレタンマスクの上に非織布マスクをしたり、マスクの下に直接マスクが肌に触れないようにティッシュなどを入れるといいとアドバイスをもらいました。これらを実践することにより、以前より少なくなってきたと感じています。エステには頻繁には通えないですが、リンパマッサージは今も継続して行っています。

加齢とマスク生活による肌荒れ?

 40代後半に入り、肌のクスミとなにやらプツプツと出てきた湿疹による痒みが出てきてしまいました。
それに付随するかのようにコロナによるマスク生活が始まり、気が付いたらマスクをつけているとこからさらにブツブツが増えてしまい、ついにはニキビも出てきてしまいました。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトは効果あり?私の口コミやネット上の評価などをこっそり暴露!
 
 初めのうちにケアをしておけばよかったのですが、その時は「どうせマスクつけていて見えないからいいや!」と思いそのまま放置してしまっていたのです。

 あとから後悔しても手遅れでした。慌てて娘の真似をして泥クレンジングや炭のクレンジングを使い、保湿には自然なものを使おうと、ボタニカ系を使ってみたりとなんとか取り戻してきてはいるのですが、やはり年相応のエイジングケアをしないと追いつかないのでしょうか、今はまだ、あちこちとかさついていたり場所によってはニキビ(吹き出物とでも言いましょうか)がなかなか消えません。

 これからほうれい線とも戦はなくてはいけないというのに、この先のお肌のケアをなるべく低価格でなおかつ綺麗に肌荒れをする前のつるつるだった状態になるような何か良い基礎化粧品がないかと100均一に行ったり、コスメの通販サイト等を見ているのですが見つかりません、どなたか良い基礎化粧品を教えて頂けませんでしょうか。
 

髪質・髪型で印象が変わる!

 わたしは,小学生のころに腰ほどまであった髪の毛をバッサリ切ったことがきっかけでくせ毛が現れました。それまでは毛量はあったものの,髪の長さや重さで横に広がりにくかったからか,自分がくせ毛だという自覚はなく,髪で悩んだこともありませんでした。

効果や口コミは?ヘアージュの使い方から解約方法まで完全レポート!

しかし,ショートカットにしてから一気に髪がうねり,横に広がるようになってしまい,自分の髪質に悩むようになりました。うねりを抑えるための市販のヘアウォーターやスプレーなどを使っても効果はほぼなく,困り果てていました。

 そんなわたしも中学生になると,周りの友達の間で「ストレートパーマ(ストパー)」が流行るようになり,親にねだってストパー信者の仲間入りを果たします。定期的にストパーをかけるようになると,だんだんとストパーをかけるまでのスパンがあいてもくせが気にならなくなり,思春期ほどの悩みは消えていきました。(ただし,数か月に一度とは言えストパーにかかる費用は家族には負担だったのでは…と思います)

 今現在はというと,一本一本の髪の毛が太いことや毛量の多さは依然変わらないので,自分の悩みを最大限カバーできる似合う髪型探しは続いています。レイヤーなどの段がついている髪型や髪の毛を多くすく髪型をしてしまうと,頭は軽くなるのですがくせが出てきてしまうため,美容院での髪型選びは今でも慎重です。一本一本が細く柔らかい真っ直ぐな髪の毛に,今でもとても憧れます。

最近シミとくすみが気になる

元々、母からの遺伝で黒子が多い体質だったけど、30代中盤からシミやくすみが増えてきた・・・。nicoせっけん

母が存命だった頃(私は20代)はお高めの洗顔用品を一緒に使わせてもらってたんです。あと、若さもあって、やっぱり肌も綺麗なまま保てたんだけど・・。

30代で結婚してから、金銭面で余裕なくって、洗顔用品も化粧品もランクを落としました。

あと、男の子を2人その頃に産んだから、もう育児で全然時間がありませんでした。肌のケアでさえ億劫でオールインワンのゲルを余裕ある時だけって感じ・・・。

洗顔フォームも泡で出る化粧も落とせる簡単なもの一択でした。

そのせいか・・・あっという間にシミが増えて肌がくすんでしまった。

一番困るのは、学校の行事参加。シミが広がってしまったせいで毎回毎回コンシーラを使うのですが、私の肌は黒めですが地黒というほどでもなく、かといって白くない、でもよく市販されている健康的な肌色より黒めという微妙な色なんです。

だから、毎回コンシーラーの色を混ぜてシミ隠ししてます。

これがとても面倒くさい!!

それと共通してファンデーション選びも困難です。

くすみがなくなると肌のトーンも上がって市販で多く出回ってる色で違和感なくなるんだろうな。

本当辛いです・・とほほ。

肌の弱さと付き合い続けて30年経ちました

私は赤ちゃんの時からアトピー肌で、小学生にあがるまでにアトピーは改善されましたが、その後は肌荒れ・ニキビに悩まされ続ける人生でした。

顔にニキビが無い日は、365日の中で1日2日くらいしか無い、ってくらい、異常に肌が弱いです。

ビューティーオープナージェル

食生活が悪いのかと、1年間肉を食べない生活をしてもダメ。

肉がダメなら小麦かと、グルテンフリー生活を1年続けるもダメ。

それなら東洋医学だ、と漢方を1年飲み続けるも、効果は全くありませんでした。

もちろん、医療にも頼りました。

セカンドオピニオンどころか、何十か所もの皮膚科を転々としましたが、処方される薬はどこも同じ。

保湿クリームと内服薬を飲むだけで、ニキビ肌は一向に改善しませんでした。

あらゆる美容皮膚科を訪ね、お金をかけてレーザー治療にピーリング、ダーマローラーも試しました。

ですが、美容皮膚科はニキビ跡の治療なので、”ニキビができ続ける”私には、根本的な解決にはなりません。

跡が良くなったと思ったら、次々新しいニキビが出来てしまうので。。

顔はもちろん、背中やデコルテにもニキビが出来るので、海にも温泉にも行けません。

胸元の大きく開いた服だって着れないので、いつも首元がしっかり締まった服を着ています。

この肌と付き合い続けて30年経ちますが、今でも解決法を模索し続けています。

いつか、肌の悩みから解放される日が来ることを願ってやみません。

見知らぬ街の散策でストレス発散

私のストレス解消法は散歩です。ドクタースティック

それも一度も足を運んでいない場所に出かけて、街中を散策する趣味があります。

地図を使ってまだ足を運んだことのない街を探し、電車で訪れることも多いです。

できたばかりの新興住宅地などは見ごたえがあって、よいストレス発散になります。

街の様子を観察しながら、ココでどういう暮らしが送れるだろうかと妄想を膨らませると楽しいです。

住宅街に公園などの施設やスーパー、ドラッグストアなどもあれば、できるだけ足を運びます。

家の軒先をみると自転車や家庭菜園など生活の跡が見られます。

その家では、どういう人が暮らしているのだろうかと考えを巡らせるだけでワクワクします。

このような街中を散策する趣味を持ったきっかけは、学生の頃の事でした。

学校の用事で見知らぬ街を訪れたのですが、時間調整のため町中をうろつきながら眺めて回っていたところ、散策する楽しみに目覚めました。

ただし目的もなく街中をうろついていると、さすがに不審者に間違われそうです。

ですからあまり人の家をジロジロみて行動が挙動不審にならないよう、十分に気を配ります。

人とすれ違ったときには、いかにも住人であるかのように装って道を通り過ぎます。

頭皮の乾燥をなんとかしたい。

頭皮も肌の悩みに含まれるでしょうか。身体全盤では特に悩みはないのですが、どこかあるとすれば頭皮です。当方四十代男性。先日床屋で散髪の際頭頂部の薄毛を指摘されました。それまでは家系的にも薄毛ではないので特に何もしたことはありませんでした。

http://www.telemarkteam.net/

指摘されて気になり出すと気になるものでやはりそうなのかと色々気にするうちに、冬場ということもあり頭皮の乾燥が気になり出しました。風呂上がりにドライヤーで乾かし、すぐはいいのですが、寝るまでに時間が経つとかゆみとフケがでできます。何がいいものはないかと今も探しています。

探し中ですがもっか実行していることは、シャンプープラス、スカルプリンスでマッサージ。濡れたままでの放置は一番乾燥肌に良くないとのことだったので慣れないドライヤーを使っています。最近は暖かくなったおかげもあるのか、フケに関してはあまり目立たなくなりました。

フケに変わってニキビのような吹き出物のようなものがチラホラでるようになりました。これも頭皮の乾燥によるものでしょうが。シャンプーとリンス、マッサージを継続して清潔な頭皮維持を保つと共に何がいいシャンプーだったり、保湿剤だったり有ればいいと思い探しています。薄毛に関してはマッサージの効果があるような気がします。

子供にかまってばかり…髪にかまっていられません!

男子三人のママで、毎日朝から晩まで動きっぱなしの主婦です。

ノアルフレシャンプー

20代前半で長男を出産したときは、産後に少し抜け毛が…20代半ばで次男を出産したときは、産後の抜け毛&ちらほら白髪が…30代前半で三男を出産後は、産後の抜け毛&白髪&産後だいぶたってからの第二期抜け毛。

中学生の頃なんかは、髪の毛が多すぎて、美容院に行けば、いつまですいてんの?ってくらい、すきバサミでボリューム調整されていたのに。

今は、白髪も目立つし、生え際も目立つので、前髪はしっかりおろして、耳にもかけずにおかっぱヘア。

でもこの髪型だと、入浴後にしっかり乾かして、ブローしないとこれまた大変な感じになっていしまいます。

わかってはいるけど、入浴後は、三男を保湿して、着替えさして、自分の着替えが終わったら、夕飯準備やら何やら…子供にかまっていると、ゆっくり自分をみてあげることができずに、そんな状態もストレスになり、白髪や抜け毛の原因になる事ばかり。

挙句に、ゆっくり美容院に行く時間もなく、仕方なくセルフで切った前髪は大失敗…美容師さんにも「思い切ったね~」なんて笑われてしまいました。

そんな私ですが、三男の成長とともに、少しだけ自分のヘアケアに時間をとることができ始めました。さっと乾かして、洗わないトリートメントをつけるくらいだけど、それでもできていることが嬉しい!

これからも、若々しくいたいので、少しづつケアしていけたらと思います。

健康的に痩せるとは?どうしたらいいのー!

憧れのモデルやアイドルの方を見ているともっと細くなった方がキレイになれると思っちゃう方、多いのではないでしょうか。

http://www.ecim2016.org/

私はそうでした。でも身長、体重、体脂肪を測ってもらえる機械によると特に問題なく健康体とのこと、、。健康体と美しさは違うのかなと悩んでいました。ダイエット宣言をして毎日食べていた夜のおやつをやめて毎日30分のウォーキングをして更に腹筋などのエクササイズをしたことがあるのですが、1か月後の体重はまっったく変わっていませんでした。もちろん見た目も変化なしです。ショックで挫折しそうになりましたが、自分にあったダイエット、自分の好きな体型に近づける研究を今もしています。

その上で再度アイドルの方のダイエットをチェックすると、やっぱり運動量に対して食べないんですよね、ほとんど。彼女たちはお仕事だし仕方ない部分もあると思いますが、一般人がマネするのは危険だな、というか私はその生活を続けられないと感じました。

ということで今はできるだけ有酸素運動をしながら、ウエストのサイドを引き締める運動を心がけています。私は張りがある体型なのでやみくもに運動するとたくましくなるだけで、しかも痩せても華奢な印象にもなりにくい体型のようなので、ゆるく体型管理をするようにしています。

憧れに近づきたい気持ちも大切ですが、自分の体型、体質に合った方法を研究することが案外近道かもしれません。

ある意味自我の強い!?髪質

私の髪質は毛量多め、柔らかめ、クセのないストレートです。なおストレートパーマ等はかけておりません。

周りからは髪の毛が真っ直ぐで羨ましい…と言われることもありますが、実はかなり困ったちゃんな髪質でもあるのです。

http://www.iberusbirdingnature.com/

私は自身の髪質を、「まっすぐであることの自我が強い髪質」と呼んでおります。

具体的に話をするならば、お出かけの前に髪の毛をしっかり巻いて、きっちりヘアスプレーやワックスでセットをしても家に出た瞬間にはその巻が取れてしまっていたり、ある時は美容院でパーマをかけても2日後には真っ直ぐサラサラストレートに元通り…。大変困った髪質です。

そんな中最近は、コロナ禍でマスクが必須になったために発生した悩みがあります。

前髪のある女性は同感してくださる方が多いかと思いますが、外出前に前髪を巻きますよね。コテで少し強めに巻いた後にスプレーで固定し、ふわっとした前髪の出来上がりです。

さぁ、早速外に出ようとマスクを付けたその時。

マスクにガードされ、本来噴き出される方向をシャットアウトされてしまい、必然的に上に登ってくる「鼻息」。

その熱風で、私のしっかりセットしたはずのふわふわ前髪は一気にぺしゃっと落ち込み、セット前のストレート前髪に元通り。前髪の出来がいいほど気分はダダ下がりです。コテで必死に熱を当てていたあの時間は、一体何のための時間だったのだろうか…と自分自身に問いかけます。どうにもならないんですけどね。

どんな手法を試みても、自我の強い私の前髪は真っ直ぐであることを辞めてくれません。

とうとう諦めた私は、前髪を巻かなくてもいい長さに切り揃えることでストレスから解放されました。残念ながら根本的な解決には至っていないのですが…。

マスク必須となったこのご時世に、私の前髪の巻きを守ってくれる救世主は現れないだろうか…と、祈っております。

お手軽にできる1日2食!リーンゲインズダイエット

私は1年間かけてリーンゲインズというダイエットを行い10kg近くやせました。どんなダイエットかというと、1日の中で男性は約16時間、女性は10?12時間食べない時間を作るのと筋トレを行うものです。16時間食事の感覚を空けることで脂肪の燃焼作用が強まり、特にお腹まわりのぜい肉が減ったように感じます。

http://www.therocketmile.com/

食事時間は夜20時までに食べ終わり、朝食はなし(水やブラックコーヒーなどカロリーのないものはOK)、昼食は12時からと時間を決めて16時間の間隔を空けていました。はじめた当初は、空腹感が強くて大変でしたが、1週間もするとだんだんと慣れてきます。慣れてくると同時に徐々に体重が減って行くのがわかるため、持続するモチベーションが維持できました。食事内容もできるだけたんぱく質と野菜多めにするくらいでした。

というのは、空腹期間が長くなるとタンパク質が分解されて筋肉が細くなるからです。なので筋トレとたんぱく質多めの食事にしていたのです。ダイエット効果の他にも朝の時間をゆっくり過ごせるようになり朝活がはかどりましたし、1日2食なので食事がとにかく美味しく感じられました。食べるものも自然と健康的なものに変わりました。始めが大変ですが、リズムに慣れれば効果も実感しやすくおすすめのダイエット方法です。無理せずに実践してくださいね。

ダイエットは難しい!

生まれてこのかた32年間ずっとぽっちゃり。http://www.cespim.net/

女性から見てぽっちゃり

男性から見るとデブ

というとなんとなく想像しやすいのではないでしょうか。

元々肩幅腰幅がしっかりしている上に脂肪がしっかりとついています。

腰に特に肉がつきやすく、顔にはあまりつきません。

今まで色んなダイエットをしました。

運動、水泳、断食、置き換え、コ○リズム、ブ○トキャンプダイエットなどなど。

若い頃は断食をして脱水を何度も起こし死にかけたこともあります。。

そんな私が6ヶ月間で12キロ痩せる事に成功したんです。糖質制限と筋トレ(筋トレチャレンジもの)です!厳しめの糖質制限だったので、当時は全く炭水化物は食べませんでした!筋トレはスクワット腕立てプランク足パカ。生理の週以外はひたすら自分との戦いでした。日に日に増えるプランクの秒数、スクワットの回数にげんなりした日もありましたが、ご褒美期間の生理週間が楽しみでした!(普段生理なんて最悪だけど)みるみるうちに体重は落ち、腕が細くなりお尻が上を向き、写真写りが良くなり自信がついていきました!周りに気づいてもらえるので更に頑張れました!!!こうして約6ヶ月かけて12キロ痩せたところで、第二子を妊娠し、プラス13キロ増。産後もその体重キープしています(笑)そしてまた前回と同じやり方でダイエット続行中なのであります!がんばります!

髪質を改善したい!

中学生の頃、自分の髪の毛が周りより傷んでいるのかも?と気になりだしてからずっと髪の毛はコンプレックスです。http://bbboo.jp/

私の髪の毛は乾燥しやすいのか、いつも空気を含んだようにまとまらないし、表面が何だかザラザラしていて艶髪とは程遠いもの。

日々のヘアケアで少しは良くなってはいるものの、まだまだ満足のいく髪の毛にはなりません。

現在は週に2回インバストリートメントをして、そのうちの1回はお風呂に入る前からオイル、トリートメントを塗り込みシャンプーをしていく『リバースケア』を取り入れています。

ブラシも静電気を少なくするため猪毛のものを使用し、ドライヤーもナノケアができるものに変えました。

摩擦を極力減らすようにしながら髪の水分をタオルで拭き取ったあとにミルクをつけ、半分までかわいたらオイルを馴染ませて冷風で乾かしています。

以前よりかはだいぶ傷みは減ってきているものの、髪質が改善されている気は全くせず、逆にこれだけやっているのでさらに気に病む始末です。

以前は仕事柄、稀に芸能人の方とお会いする機会がありましたが、とにかく髪が艶々で美しい方ばかりでした。

その事もあって艶髪にはやはり憧れはありますが、どうしたら髪質自体が改善されるのかは分からないのでとても悔しいです。

最近は美容室の髪質改善コースを眺めながら必死にネットで仕組みを検索することが日課になりつつあります。

お肌の悩みは年齢のせいなの?

私のお肌の悩みのお話です。

http://www.asociacionin.com/

シミ、シワ、ほうれい線、たるみ、日焼けどれもこれも当てはまります。

これはアラフィフだから?お手入れ不足?(どっちもに違いない!笑)

特に最近ひどいと感じるのは、シワ、たるみです。

かなり水分不足なのだと思い、化粧水をタップリ使うと良いと聞いたので試してはいるのですが、まだ効果無しかも!年齢的にコスパの安い化粧品を使っているせいなのでしょうか?

シミに関しては、若い頃にクレンジングもせずに寝てしまったりしたからだと思うのですが、お手入れすれば何とかなる物なのでしょうか?

ほうれい線に関しては、マスクを着けているので油断しているのは確実です。

日焼けも若い頃に何も気にせずにいた事が、今になって大変な事に気付くという…泣

ホワイトニングとかいっても、そんな即効性はないですし…悩みます。

アラフィフのお肌の悩み…いろいろありますが、何か良い方法はないでしょうか?

皆さんの体験などあれば教えて頂きたいです。

60歳だろうが、70歳、80歳でも若々しくて輝いている女性沢山いますよね。

私もまだ50歳になったばかり!まだまだ若々しくいたいので日々努力していきたいと思っています。

年齢に合った…というより、私の肌にあったお手入れ方法

絶対あるはず。

ニキビ肌で悩んでいた私

私は、もともと肌は弱く、肌荒れしやすいのはもちろんニキビ肌で悩んでいました。http://note0memo.sub.jp/

小さい頃はアトピーで肌のバリア機能が弱かったようです。そのせいか、中学生の思春期の頃は当然かのようにニキビ肌に悩まされ・・真っ赤に炎症してしまうほど。夏の日焼け止めも市販のものを使っても荒れてしまい、使うことできなかったので、皮膚科で処方されたものだけを使用していました。そんな極端に肌の弱い私が、突然ニキビが治りました。

これまた何もなかったかのように、お肌が白くなってキメも細かくなったのです。なぜこんな極端によくなったか振り返ってみたところ、朝洗顔と保湿でした。

母もお肌が弱いようですが、お肌はトラブルなくとても美肌です。毎日時間のない中、丁寧に朝洗顔しているなーと近くで見ていて、私もふと試してみたのです。ちょうど美容に興味が出始めた二十歳ぐらいの頃です。

いつも朝は水でさーっと流すだけだったのですが、洗顔フォームで泡立てて、しっかりと洗い流し、綺麗になったお肌に肌に刺激の少ない化粧水・乳液・クリームまでつけて、しっかりと保湿しました。それによって、保湿効果によってお肌が強化されたのか、ホホの皮脂も出にくくなり、キメが整っていって、悩んでいたニキビがピタッとなくなりました。

今まで乾燥によって、かえって皮脂を出そうとして、脂っぽくなってその結果ニキビができてしまっていたんだと原因がわかり、それからはお肌のスキンケアに時間をかけるようになってからは一切トラブルがありません。そのためニキビ肌で悩んでいる子が周りにいると朝洗顔+保湿を推奨しています。

お肌の劣化

私は今40歳です。

自分の中では35歳くらいから変わっていないように思っていました。

しかし、子供の保育園のお母さん達は、私より若い人が多いようです。実際見た目は何歳かわからないこともありますし、今はマスクをしているので目元くらいしか顔がわかりません。それでも、近くで会話する際に、肌がピチピチしてたり、キメが細かいことに気づきます。

少ししか見えない肌でも、年齢がわかります。

http://www.stall-bengtsson-kristoffersen.com/

私の20代の頃は、夏は思いっきり海で泳いで遊んでいました。もちろん日焼け止めを塗りましたが、塗り直す手間をめんどくさがったり、遊んだ後は疲れて、ケアせず寝る事が当たり前でした。若い頃は回復力があるので、怠慢しても大丈夫でした。

しかし、30頃からシミやそばかすが目立つようになってきました。慌ててケアしても、すぐにとれるわけでなく、あれこれ試す度に肌が赤くなって炎症を起こしました。

すると次は、化粧のファンデーションやコンシーラーで隠そうと工夫しますが、根本的なところが改善されていないとある化粧品のお店の方から助言されました。

化粧水をたっぷり肌に入れてあげるだけで全然違うことや、肌に触れる力を弱める事、水の温度に気をつけるようになりました。

すると、硬かった肌が柔らかくなり、シミも少し薄くなり、肌色が2トーンくらい明るくなりました。

自分では気づかないうちに、また年齢だからと諦め化粧品でカバーする事が当たり前と思っていた劣化した肌だったことに気づきました。

若い頃に、化粧水たっぷりとかを知っていたら、全然違ったと思います。

夏の紫外線は程よく必要ですが、完全無防備は老後の肌(たるみやシミ)の原因になります。

可愛らしい綺麗なお肌のおばさん、おばあちゃんになるためにも、若い時から気をつけていきたいですね。