本気でやったダイエット

年々自宅でゴロゴロするばかりの日々が続き、かなり太ってしまいました。http://jrockx.jp/

軽く100キロを超えていて、家庭にある昔の体重計1台では測れなくなっていました。しかし、その時はあまりショックは受けずに、全身が映る鏡を見た時に、あまりのショックで本気でダイエットする事にしました。

最初に運動する事が頭に浮かび、腹筋をする事にしました。しかし、太りすぎて腹筋が1回も出来ない体になっていました。ダイエットの初日は何ダイエットでやせようかと考えただけで、お腹が減り明日から頑張ろうと普通に食事をとりました。

翌日は基本にかえって、ランニングのような基本的な運動でやせようと思いました。しかし、少し走るとすごい苦しくなったので、ウォーキングに変更しました。ランニングはひざに悪いらしいので、ランニングをするのはもっと体重が落ちて、せめて70キロぐらいになって、ひざへの負担が軽くなってからにしようと思いました。

ひざへの負担が少ない運動の代表である水泳もやりました。ものすごく痩せると聞いたので、水泳を続けようと思ったのですが、水泳が終わって更衣室で、どっと疲れが出て動けなくなりました。

人の視線も気になりますし、ダイエットって、少し太ったぐらいから始めるのが良いなと思いました。