コロナ禍、マスク生活から口臭を防ぐ2つの方法

コロナ禍で一気に生活の中に浸透したマスク。感染症対策としては抜群な効果を発揮する一方でユーザーの中には新たに「口臭」問題に直面している方もいるのではないでしょうか。マスクの中では密閉空間になっている為普段直接接する事の無い自身の息を感じる事になります。http://www.handicapemploi.com/

その臭いが気になる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は口臭の原因とその対策をご紹介させていただきます。口臭の主な原因は2つに分類されます。1つは病的口臭、もう1つが生理的口臭です。各々の特長を説明させて頂いた後に対策も併せてご提案させて頂きます。まず、病的口臭とは歯周病・虫歯等を代表する歯医者での治療が必要な感染症です。特に歯周病に関しては口臭に直結し、その臭いは「食べもんが腐った臭い」と言われます。

こちらに関しては今回多くは触れませんが該当される方は早急に歯医者での適切な治療を受けるべきかと思います。歯周病の場合保険治療を受けられる為、基本6回程度の通院で安価で治療して頂けます。次に生理的口臭です。生理的口臭とは基本誰でも発生する可能性が有る、朝方や緊張した時等「唾液の分泌が不足している時」に起こる口臭です。最近のマスク生活を通して悩んでいる方の多くはこちらに該当されます。唾液はとても強い殺菌性能を持ち、又口内フローラを適正に保つ機能を持っています。

その為最も簡単な口臭対策は唾液の分泌を増やす事になります。主な方法は2つ、1つはあいうべ体操という唾液の分泌を促進する顔の体操です。やり方は簡単で大袈裟に「あ・い・う・え・べ」の口の形をするだけです

。ポイントはべの時に舌を前に突き出す事です。唾液の分泌を即座に促すだけではなく、継続的に唾液の分泌を増やすトレーニングも兼ねています。もう1つは水分補給です。水分が不足している時は口喝症状が起きやすいのでこまめに水分を補給する事が重要になります。正しい予防で口臭を予防していきましょう。