カテゴリー: スキンケア

頭皮の乾燥をなんとかしたい。

頭皮も肌の悩みに含まれるでしょうか。身体全盤では特に悩みはないのですが、どこかあるとすれば頭皮です。当方四十代男性。先日床屋で散髪の際頭頂部の薄毛を指摘されました。それまでは家系的にも薄毛ではないので特に何もしたことはありませんでした。

http://www.telemarkteam.net/

指摘されて気になり出すと気になるものでやはりそうなのかと色々気にするうちに、冬場ということもあり頭皮の乾燥が気になり出しました。風呂上がりにドライヤーで乾かし、すぐはいいのですが、寝るまでに時間が経つとかゆみとフケがでできます。何がいいものはないかと今も探しています。

探し中ですがもっか実行していることは、シャンプープラス、スカルプリンスでマッサージ。濡れたままでの放置は一番乾燥肌に良くないとのことだったので慣れないドライヤーを使っています。最近は暖かくなったおかげもあるのか、フケに関してはあまり目立たなくなりました。

フケに変わってニキビのような吹き出物のようなものがチラホラでるようになりました。これも頭皮の乾燥によるものでしょうが。シャンプーとリンス、マッサージを継続して清潔な頭皮維持を保つと共に何がいいシャンプーだったり、保湿剤だったり有ればいいと思い探しています。薄毛に関してはマッサージの効果があるような気がします。

お肌の悩みは年齢のせいなの?

私のお肌の悩みのお話です。

http://www.asociacionin.com/

シミ、シワ、ほうれい線、たるみ、日焼けどれもこれも当てはまります。

これはアラフィフだから?お手入れ不足?(どっちもに違いない!笑)

特に最近ひどいと感じるのは、シワ、たるみです。

かなり水分不足なのだと思い、化粧水をタップリ使うと良いと聞いたので試してはいるのですが、まだ効果無しかも!年齢的にコスパの安い化粧品を使っているせいなのでしょうか?

シミに関しては、若い頃にクレンジングもせずに寝てしまったりしたからだと思うのですが、お手入れすれば何とかなる物なのでしょうか?

ほうれい線に関しては、マスクを着けているので油断しているのは確実です。

日焼けも若い頃に何も気にせずにいた事が、今になって大変な事に気付くという…泣

ホワイトニングとかいっても、そんな即効性はないですし…悩みます。

アラフィフのお肌の悩み…いろいろありますが、何か良い方法はないでしょうか?

皆さんの体験などあれば教えて頂きたいです。

60歳だろうが、70歳、80歳でも若々しくて輝いている女性沢山いますよね。

私もまだ50歳になったばかり!まだまだ若々しくいたいので日々努力していきたいと思っています。

年齢に合った…というより、私の肌にあったお手入れ方法

絶対あるはず。

ニキビ肌で悩んでいた私

私は、もともと肌は弱く、肌荒れしやすいのはもちろんニキビ肌で悩んでいました。http://note0memo.sub.jp/

小さい頃はアトピーで肌のバリア機能が弱かったようです。そのせいか、中学生の思春期の頃は当然かのようにニキビ肌に悩まされ・・真っ赤に炎症してしまうほど。夏の日焼け止めも市販のものを使っても荒れてしまい、使うことできなかったので、皮膚科で処方されたものだけを使用していました。そんな極端に肌の弱い私が、突然ニキビが治りました。

これまた何もなかったかのように、お肌が白くなってキメも細かくなったのです。なぜこんな極端によくなったか振り返ってみたところ、朝洗顔と保湿でした。

母もお肌が弱いようですが、お肌はトラブルなくとても美肌です。毎日時間のない中、丁寧に朝洗顔しているなーと近くで見ていて、私もふと試してみたのです。ちょうど美容に興味が出始めた二十歳ぐらいの頃です。

いつも朝は水でさーっと流すだけだったのですが、洗顔フォームで泡立てて、しっかりと洗い流し、綺麗になったお肌に肌に刺激の少ない化粧水・乳液・クリームまでつけて、しっかりと保湿しました。それによって、保湿効果によってお肌が強化されたのか、ホホの皮脂も出にくくなり、キメが整っていって、悩んでいたニキビがピタッとなくなりました。

今まで乾燥によって、かえって皮脂を出そうとして、脂っぽくなってその結果ニキビができてしまっていたんだと原因がわかり、それからはお肌のスキンケアに時間をかけるようになってからは一切トラブルがありません。そのためニキビ肌で悩んでいる子が周りにいると朝洗顔+保湿を推奨しています。

お肌の劣化

私は今40歳です。

自分の中では35歳くらいから変わっていないように思っていました。

しかし、子供の保育園のお母さん達は、私より若い人が多いようです。実際見た目は何歳かわからないこともありますし、今はマスクをしているので目元くらいしか顔がわかりません。それでも、近くで会話する際に、肌がピチピチしてたり、キメが細かいことに気づきます。

少ししか見えない肌でも、年齢がわかります。

http://www.stall-bengtsson-kristoffersen.com/

私の20代の頃は、夏は思いっきり海で泳いで遊んでいました。もちろん日焼け止めを塗りましたが、塗り直す手間をめんどくさがったり、遊んだ後は疲れて、ケアせず寝る事が当たり前でした。若い頃は回復力があるので、怠慢しても大丈夫でした。

しかし、30頃からシミやそばかすが目立つようになってきました。慌ててケアしても、すぐにとれるわけでなく、あれこれ試す度に肌が赤くなって炎症を起こしました。

すると次は、化粧のファンデーションやコンシーラーで隠そうと工夫しますが、根本的なところが改善されていないとある化粧品のお店の方から助言されました。

化粧水をたっぷり肌に入れてあげるだけで全然違うことや、肌に触れる力を弱める事、水の温度に気をつけるようになりました。

すると、硬かった肌が柔らかくなり、シミも少し薄くなり、肌色が2トーンくらい明るくなりました。

自分では気づかないうちに、また年齢だからと諦め化粧品でカバーする事が当たり前と思っていた劣化した肌だったことに気づきました。

若い頃に、化粧水たっぷりとかを知っていたら、全然違ったと思います。

夏の紫外線は程よく必要ですが、完全無防備は老後の肌(たるみやシミ)の原因になります。

可愛らしい綺麗なお肌のおばさん、おばあちゃんになるためにも、若い時から気をつけていきたいですね。

半分日焼け

私の車は右ハンドルです。ライスビギンの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

そして、仕事場のデスクは窓際にあり、右側が窓になっています。

この環境がスタートして、早5年。

今になって影響が出てきました。

デスクが窓際ですが、直接的に陽が当たることはあまりありません。

ブラインドがあるので、陽が強くなったら下げるようにしているからです。

それでも、寒い日は太陽の光が有難く、日光浴といってはブラインドを下げないこともありました。

結果、私の顔の右半分はとてもホクロが多くなってしまったのです。

ホクロもそうですが、小さなシミが増えています。

我が家は洗面所が暗いので、いつも電気をつけた状態で鏡を見ていたので気が付きませんでした。

自然光で顔をチェックすると、なんとも見事なシミがそこかしこに存在しています。

もう、驚きです。

若いころならば、きっとシミも増えることなんてなかったことでしょう。

今はちょっとしたストレスに肌が負けてしまうようになってしまいました。

無念です。

半分だけメイクに時間がかかります。

まあ、メイクをすれば隠れるほどの濃さのシミではありますが、今後を想像すると恐ろしい。

車を運転しての出勤以外は選択肢がなく、デスクの位置も自分の一存ではどうにもなりません。

そのうちにお岩さんみたいになるかと心配です。

肌の脂が多いという人

自分の肌の性質をよく知るということがケアにおいても重要になってきます。http://www.simonkirkfineart.com/

そういう肌のひとつのものとして脂性肌というのがあります。これは一体どんなものであるのか、といえば全体的に皮脂量が多い感じになります。そして、毛穴が詰まりやすい肌といえるでしょう。

つまりは、ニキビができやすいといえます。体質としてそうした人もいたりしますし、生活態度によって起きることもあります。

こうした肌の状態というのは比較的若い方に多いとされています。脂を抑えることがとても大事です。ニキビができやすい肌というきついことでもあります。

ニキビができやすい肌というのは要するに炎症が起きやすいということでもありますので見た目にもよろしくありませんし、純粋に痛いことも多いでしょう。ですから、脂性肌などであれば その脂をとにかく落とすようにすることです。

或いは起きないようにケア化粧品などを積極的に使うようにしましょう。皮脂を抑えるというのは良いことですし、それで直ることもありますが抑えすぎるというのも良くないので具合が大事です。そのあたりのバランスをよくよく考えてやるようにしましょう。肌の皮脂のバランスはかなり大事なことですから意識しておきましょう。

お肌のテカリがあり毛穴が目立つこと

私は混合肌で、乾燥したり皮脂によりてかったりします。http://cnoncongreso.com/

テカリがあると清潔感が下がってしまいますので悩んでいます。またマスクをつけるとおでこの部分が目立つので、一番テカリやすい部分なので気にしています。あぶらとり紙よりもティッシュペーパーが良いとネットで検索したら知りましたので実行しています。

毛穴については年々目立つようになりました。洗顔の際、上下にゴシゴシ洗うのではなく横に優しく洗うことで毛穴が開きにくくなるとInstagramで知りました。最近のインスタは若い人を中心に美容健康、おしゃれ、おすすめの化粧品を紹介していてすごいですね。テカリや毛穴目立ち対策は特に化粧品で改善させようとは思ったことがないのですが、これが効く!というようなものがあれば試してみたいです。

クチコミサイトアットコスメでもいろんな肌のタイプの人がいるんだなと勉強になりました。クチコミサイトを参考にしながら実際に手に取って自分の肌に合う基礎化粧品を見つけてみたいです。いまはコロナで美容部員と面と向かって接触を控えられていたり混んでいる百貨店に行けなかったりするので落ち着いたらゆっくりお肌への気遣いもしていきたいと思います。

毛穴とさよならする日まで

30代の主婦です。20代の頃はそこまで肌悩みもなく、実際に肌荒れや毛穴の開きなどほとんどなく過ごしてきました。しかし母親は口酸っぱく言っていました。

ととのうみすとは効果あり?私の口コミやネット上の評判などご紹介!

若い頃からのスキンケアが大事だよと。結果論なので何とも言えませんが、高校生の時は自転車でガンガン日光に当たりながら学校に通い、社会人になってからも車移動だからとスキンケアは怠っていました。

そして迎えた30代。もう肌の色はくすんでいるし、こめかみにシミは出てくるし、何より気になるのが毛穴です。これが本当に厄介で、お化粧の時にも影響を及ぼします。

私は毎日お化粧はしないのですが、する日はもう大変。まずオイルクレンジングでオイリーな肌を洗い流し、次に洗顔フォームで洗います。洗顔ブラシも使ってくるくる洗います。それからシートマスクを付けて適度な時間放置。これでやっとお化粧に取り掛かれます。

メイク前のふき取り化粧水などの商品もありますが、私は十分に効果が得られないのでこの手順を踏みます。夜お風呂に入った時と同じやり方です。この方法が一番向いているらしく、化粧ノリが全く違います。しかしすっぴん肌はまだまだ。毛穴のぽつぽつがなくなる日まで、探求していこうと思います。