カテゴリー: ダイエット

シンプルかつ健康になるダイエット方法

ダイエットと聞いて思い浮かぶのは…
りんごだけたべる!一食置き換えるだけ!
糖質制限!糖質抜き!など、やってみたら辛く反動でドカ食いしちゃって逆戻りなんてことがよくありました。
好きなものが食べられないというのは本当にストレスが溜まります。

パエンナキュットの口コミや効果などをご紹介!一番お得に購入できる通販サイトは?

それから、いつまでこんな生活をすればいいのか、終わりの決まっていない制限はキツイものです。

それはずっと我慢している状態が続くのですから、辛いに決まっています。

私が53kgから45Kgまで体重を落とすことができた方法を紹介します。
ルールは簡単です。
好きなものをちゃんと食べる。量は少なくします。
主食もおかず(野菜やたんぱく質)もしっかり食べる。量は満腹の8割ほど。
早食いせずに15分以上時間をかけて食べる。
朝食や昼食が終わったら歯磨きをして散歩に出る(会社の近くのコンビニまでくらいの距離でOK)。

これを習慣にするだけです。

特に朝食や昼食後は、だらだらとお菓子に手が伸びがちですから、
手が伸びる環境に自分の身を置かないことが大事です。
食後に歯を磨くことによって、食事は終わった!と体が認識し、食への意識をそらすことができました。
できれば、ミント系の歯磨き粉を使うとよりすっきり感が得られてよかったです。

人生は習慣でできています。しっかり食べて、自分をコントロールしていきましょう。

ダイエットを成功させるには?

ダイエットを成功させようと考えた際には、あなたはどのようにして行っていくのでしょうか?ダイエットを行うことを簡単と思う方ももちろんいらっしゃるでしょうし、なかなか体重を減らすことができなくてダイエットをすることを諦めていると言う方も多いと思います。ダイエットを行う事は実はそれほどまでに難しいと思う事はありませんし、ポイントさえしっかりと決めてしまえば簡単に体重を減らすこともできてしまうのです。

グラマラスタイルを辛口評価!私の口コミと使用した効果をご紹介!

そこで今回はそんなダイエットへの考え方を改め、簡単にダイエットを行うことができる方法について考えていきましょう。
基本的にダイエットの考え方が変わる事はありませんが、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ってしまうことによって体重が増えてしまうと考えられています。ですからまずは消費カロリーを増やそうと運動を一生懸命に頑張るよりも、食べ物や飲み物で摂取をするカロリー数を減らすことが大事であると考えられるのです。

ですからウォーキングやジョギング、ランニングなどを一生懸命行ったとしても、それ以上にカロリーを口にしてはいけないと言う風に思わなければなりません。しかしながら決してそれほどまでに難しい考え方ではありませんから、まずは食生活や生活習慣から見直していきましょう。

少しずつ負荷をかけながらダイエットしました

私は様々な手段を試し、ダイエットに成功しました。ダイエットを始める際、いきなり自分を追い込むのではなく、まずは自分の出来る範囲で腹筋やランニングのトレーニングに励みました。具体的に腹筋は30回から始め、余裕が出来てから50回と増やし、最終的に100回まで持っていきました。ランニングの方では1~2キロ程でスタートし、少しずつ距離を伸ばしたり、勾配のある坂道を利用するようにしました。元々、学生時代にサッカーをやっていたこともあり、自分の体に負荷をかけたり、ハードなトレーニングを行い、自分を追い込むことには慣れていました。

http://takaiwa.moo.jp/

続けていくうちに、自身の心肺機能が高まっていることが確認出来ました。トレーニングの強度を上げていくと体もきつく感じますが、ここを超えていけば目標達成に近づくと意気込み、継続することが出来ました。

一方で、生活習慣の改善も実践しました。早寝早起き、暴飲暴食の見直し、バランスの良い食生活などあらゆるカテゴリーで改善点を見つけ出し、修正してきました。これらの活動を約1ヶ月程、続けていくと体重が減少しました。大きな達成感を感じましたが、リバウンドしないよう、このあとの行動が重要だと認識しておりました。その為、なるべく歩数を増やしたり、空いている時間帯を見つけて腹筋やランニングなど取り組むようにしています。

ダイエットの基本として考えること

ダイエットの基本は食事制限、そして運動。このふたつをしっかりとやることが重要になります。運動をすることはよいのですが、気をつけたほうがよいのはなんといっても関節です。関節に関することはしっかりとしたほうがよいことになります。関節はしっかりと守ることが重要であるといえます。

プレミアムスリムスキニーレギンス

ですから、運動をする時には体を動かすということになるわけですが体に負担がかかるということにもなります。その負担を和らげるというのは筋肉的には行った方が良いことです。関節の部分なんかはどうしてもそうしたところが怖いことになりますから、注意しておきましょう。

それと痩せやすくすることができるようなら色々なサプリメントなんかも試してみるというのも良いでしょう。

個人的にはカルチニンなどがとてもお勧めできるものになります。カルチニンというのは実に良いものではあるのですが結構値段がするということもありますので、その点は覚悟しておきましょう。筋肉をつけるということはダイエットにはなるのですが一時的に体重が増えるということは覚悟しておいた方が良いでしょう。しかし、身体を引き締めることができるのは間違いなく筋肉をつけることであるといえるでしょう。それがとても大事なことです。

健康的に痩せるとは?どうしたらいいのー!

憧れのモデルやアイドルの方を見ているともっと細くなった方がキレイになれると思っちゃう方、多いのではないでしょうか。

http://www.ecim2016.org/

私はそうでした。でも身長、体重、体脂肪を測ってもらえる機械によると特に問題なく健康体とのこと、、。健康体と美しさは違うのかなと悩んでいました。ダイエット宣言をして毎日食べていた夜のおやつをやめて毎日30分のウォーキングをして更に腹筋などのエクササイズをしたことがあるのですが、1か月後の体重はまっったく変わっていませんでした。もちろん見た目も変化なしです。ショックで挫折しそうになりましたが、自分にあったダイエット、自分の好きな体型に近づける研究を今もしています。

その上で再度アイドルの方のダイエットをチェックすると、やっぱり運動量に対して食べないんですよね、ほとんど。彼女たちはお仕事だし仕方ない部分もあると思いますが、一般人がマネするのは危険だな、というか私はその生活を続けられないと感じました。

ということで今はできるだけ有酸素運動をしながら、ウエストのサイドを引き締める運動を心がけています。私は張りがある体型なのでやみくもに運動するとたくましくなるだけで、しかも痩せても華奢な印象にもなりにくい体型のようなので、ゆるく体型管理をするようにしています。

憧れに近づきたい気持ちも大切ですが、自分の体型、体質に合った方法を研究することが案外近道かもしれません。

お手軽にできる1日2食!リーンゲインズダイエット

私は1年間かけてリーンゲインズというダイエットを行い10kg近くやせました。どんなダイエットかというと、1日の中で男性は約16時間、女性は10?12時間食べない時間を作るのと筋トレを行うものです。16時間食事の感覚を空けることで脂肪の燃焼作用が強まり、特にお腹まわりのぜい肉が減ったように感じます。

http://www.therocketmile.com/

食事時間は夜20時までに食べ終わり、朝食はなし(水やブラックコーヒーなどカロリーのないものはOK)、昼食は12時からと時間を決めて16時間の間隔を空けていました。はじめた当初は、空腹感が強くて大変でしたが、1週間もするとだんだんと慣れてきます。慣れてくると同時に徐々に体重が減って行くのがわかるため、持続するモチベーションが維持できました。食事内容もできるだけたんぱく質と野菜多めにするくらいでした。

というのは、空腹期間が長くなるとタンパク質が分解されて筋肉が細くなるからです。なので筋トレとたんぱく質多めの食事にしていたのです。ダイエット効果の他にも朝の時間をゆっくり過ごせるようになり朝活がはかどりましたし、1日2食なので食事がとにかく美味しく感じられました。食べるものも自然と健康的なものに変わりました。始めが大変ですが、リズムに慣れれば効果も実感しやすくおすすめのダイエット方法です。無理せずに実践してくださいね。

ダイエットは難しい!

生まれてこのかた32年間ずっとぽっちゃり。http://www.cespim.net/

女性から見てぽっちゃり

男性から見るとデブ

というとなんとなく想像しやすいのではないでしょうか。

元々肩幅腰幅がしっかりしている上に脂肪がしっかりとついています。

腰に特に肉がつきやすく、顔にはあまりつきません。

今まで色んなダイエットをしました。

運動、水泳、断食、置き換え、コ○リズム、ブ○トキャンプダイエットなどなど。

若い頃は断食をして脱水を何度も起こし死にかけたこともあります。。

そんな私が6ヶ月間で12キロ痩せる事に成功したんです。糖質制限と筋トレ(筋トレチャレンジもの)です!厳しめの糖質制限だったので、当時は全く炭水化物は食べませんでした!筋トレはスクワット腕立てプランク足パカ。生理の週以外はひたすら自分との戦いでした。日に日に増えるプランクの秒数、スクワットの回数にげんなりした日もありましたが、ご褒美期間の生理週間が楽しみでした!(普段生理なんて最悪だけど)みるみるうちに体重は落ち、腕が細くなりお尻が上を向き、写真写りが良くなり自信がついていきました!周りに気づいてもらえるので更に頑張れました!!!こうして約6ヶ月かけて12キロ痩せたところで、第二子を妊娠し、プラス13キロ増。産後もその体重キープしています(笑)そしてまた前回と同じやり方でダイエット続行中なのであります!がんばります!

本気でやったダイエット

年々自宅でゴロゴロするばかりの日々が続き、かなり太ってしまいました。http://jrockx.jp/

軽く100キロを超えていて、家庭にある昔の体重計1台では測れなくなっていました。しかし、その時はあまりショックは受けずに、全身が映る鏡を見た時に、あまりのショックで本気でダイエットする事にしました。

最初に運動する事が頭に浮かび、腹筋をする事にしました。しかし、太りすぎて腹筋が1回も出来ない体になっていました。ダイエットの初日は何ダイエットでやせようかと考えただけで、お腹が減り明日から頑張ろうと普通に食事をとりました。

翌日は基本にかえって、ランニングのような基本的な運動でやせようと思いました。しかし、少し走るとすごい苦しくなったので、ウォーキングに変更しました。ランニングはひざに悪いらしいので、ランニングをするのはもっと体重が落ちて、せめて70キロぐらいになって、ひざへの負担が軽くなってからにしようと思いました。

ひざへの負担が少ない運動の代表である水泳もやりました。ものすごく痩せると聞いたので、水泳を続けようと思ったのですが、水泳が終わって更衣室で、どっと疲れが出て動けなくなりました。

人の視線も気になりますし、ダイエットって、少し太ったぐらいから始めるのが良いなと思いました。