カテゴリー: 口臭

コロナがもたらした私の口臭問題

コロナでマスクの着用が当たり前の生活になってから約1年半、気になりだしたことがある。それは自分の口臭だ。http://www.alt-base.jp/

私は身なりや清潔感には人並み、もしくはそれ以上気を使っている方だと自負している。もちろん、このマスク生活が始まる前から口臭にも気は使ってきた。しかし私がこの記事で言いたい口臭問題とは、他人へのではなく、自分自身への影響だ。

今までの私の口臭ケアといえば、フリスクやミントが効いたガム、時にはマウススプレーであった。しかし最近はブレスケアの一択だ。私が思うにこれらの違いは、前者は即効性で口の中に爽快感をもたらし同時に臭いを解決してくれる、後者は臭いの根本を胃から解決することのように思っている(実際のところ何の根拠もないので私の心持ちだけのような気もするが)。そして口臭予防の観点から、何よりも大きな変化をもたらし影響を受けているのは、私のランチ事情だ。

あるとき、会社の先輩とマーラータンを食べたのをきっかけに私のランチ事情の変化が訪れたように思う。食べた直後は大好きなマーラータンを食べたことで、満足感と幸福感でいっぱいだったのだが、30分もすると違和感が訪れた。マスクの中が独特な香辛料のニオイで不快なのだ。何ともたとえずらいが非常に臭かった。さっきまで幸福感に満たされていたはずなのにその日の午後中、ずっと不快感に苦しめられた(もちろん歯磨きは何度もしている)。その日を境に、私はお昼に大好きなマーラータンを食べていない。マーラータンだけでなく、すき家のニンニク牛丼やタイ料理などのある種独特な香りを放つ食べ物は食べれなくなった。正確には食べれるのだが、その勇気と辛抱強さがない。

コロナで多くの変化を強いられることになったが、私に最も身近で、かなりの影響を今も受けているのはマスクによる自分の口臭問題のように思える。おそらくまだこのマスク生活が続くと思うと、今後この問題をどう乗り切るべきか非常に悩ましい。

コロナ禍、マスク生活から口臭を防ぐ2つの方法

コロナ禍で一気に生活の中に浸透したマスク。感染症対策としては抜群な効果を発揮する一方でユーザーの中には新たに「口臭」問題に直面している方もいるのではないでしょうか。マスクの中では密閉空間になっている為普段直接接する事の無い自身の息を感じる事になります。http://www.handicapemploi.com/

その臭いが気になる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は口臭の原因とその対策をご紹介させていただきます。口臭の主な原因は2つに分類されます。1つは病的口臭、もう1つが生理的口臭です。各々の特長を説明させて頂いた後に対策も併せてご提案させて頂きます。まず、病的口臭とは歯周病・虫歯等を代表する歯医者での治療が必要な感染症です。特に歯周病に関しては口臭に直結し、その臭いは「食べもんが腐った臭い」と言われます。

こちらに関しては今回多くは触れませんが該当される方は早急に歯医者での適切な治療を受けるべきかと思います。歯周病の場合保険治療を受けられる為、基本6回程度の通院で安価で治療して頂けます。次に生理的口臭です。生理的口臭とは基本誰でも発生する可能性が有る、朝方や緊張した時等「唾液の分泌が不足している時」に起こる口臭です。最近のマスク生活を通して悩んでいる方の多くはこちらに該当されます。唾液はとても強い殺菌性能を持ち、又口内フローラを適正に保つ機能を持っています。

その為最も簡単な口臭対策は唾液の分泌を増やす事になります。主な方法は2つ、1つはあいうべ体操という唾液の分泌を促進する顔の体操です。やり方は簡単で大袈裟に「あ・い・う・え・べ」の口の形をするだけです

。ポイントはべの時に舌を前に突き出す事です。唾液の分泌を即座に促すだけではなく、継続的に唾液の分泌を増やすトレーニングも兼ねています。もう1つは水分補給です。水分が不足している時は口喝症状が起きやすいのでこまめに水分を補給する事が重要になります。正しい予防で口臭を予防していきましょう。

この匂いはどうやって?

この匂いはどうやって?どこからいったいくるの??ブレスマイルウォッシュを数ヶ月間使用

私は2児の母です。第一子のときも。第二子のときもおもうのですが、新生児、1歳までの子どもたち、赤ちゃんの口臭のいい匂いなこと、口が空けばすかさず、匂いをいただきに、子どもの口元へ一目散に自分の鼻を近付けて、口臭を嗅ぎに行ってしまいます。

この、ミルクの甘い香りに、ほんのり暖かい、ホットミルクのような匂い、いつ、なんどき嗅いでも安定のいい香りがする、赤ちゃんの口臭、私だけでなく、きっと、お母さん、お父さんたくさんの人たちが、確かにいい匂い!嗅ぎにいってしまいたくなってしまう!というかたは、かなり多くいらっしゃるはずです!!

この、ホットミルクのような甘くて落ち着く幸せな香りの口臭を嗅ぐことが出来るのは、ほんとあっというまの一瞬の期間限定もの。

しかもなかなか起きてなかったり口を空けてる機械の少ないそんな時期でもあります。この貴重な口臭時期をけしてのがしてしまわぬように十分に気をつけて赤ちゃんが口を大きく空けたら大チャンス!!

急いで口許へ飛び込んで、幸せな口臭をたーくさんたーくさん嗅がせてもらうように準備しておきましょうね。そして、あまり鼻を入れすぎてしまったら噛んじゃいますからね。