月: 2021年4月

ダイエットの基本として考えること

ダイエットの基本は食事制限、そして運動。このふたつをしっかりとやることが重要になります。運動をすることはよいのですが、気をつけたほうがよいのはなんといっても関節です。関節に関することはしっかりとしたほうがよいことになります。関節はしっかりと守ることが重要であるといえます。

プレミアムスリムスキニーレギンス

ですから、運動をする時には体を動かすということになるわけですが体に負担がかかるということにもなります。その負担を和らげるというのは筋肉的には行った方が良いことです。関節の部分なんかはどうしてもそうしたところが怖いことになりますから、注意しておきましょう。

それと痩せやすくすることができるようなら色々なサプリメントなんかも試してみるというのも良いでしょう。

個人的にはカルチニンなどがとてもお勧めできるものになります。カルチニンというのは実に良いものではあるのですが結構値段がするということもありますので、その点は覚悟しておきましょう。筋肉をつけるということはダイエットにはなるのですが一時的に体重が増えるということは覚悟しておいた方が良いでしょう。しかし、身体を引き締めることができるのは間違いなく筋肉をつけることであるといえるでしょう。それがとても大事なことです。

中年女性のくすみ改善は角質除去が大切

加齢とともに気になるのが顔のくすみです。毎日きちんと肌のお手入れをしているつもりなのに、鏡に写る自分の顔がくすんで見えるということはありませんか?

評判どう?ビハキュアの真の口コミと効果を赤裸々レビュー!

年齢を加えるにつれて、肌の代謝は低下していきます。また、中年女性の日常は多忙です。仕事の他に家事もたくさんしなくてはなりません。疲労が蓄積すると、くすみは一層ひどくなります。睡眠不足にならないように注意しましょう。

加齢による肌のくすみに悩み人にお勧めしたいのが洗顔方法の改善です。力を入れて洗わないことが大切です。くすみが気になると、ついつい力を入れてしまいますが逆効果です。肌に負担をかけないように優しく洗うのがコツです。毛穴の汚れは、クレンジングオイルで浮かせて取りましょう。保湿に注意しながら、マッサージもしたいという一石二鳥を狙う人にお勧めなのがマッサージクリームです。冷え性の人は、血行不良から顔がくすむことも多いので、中年女性は、加齢による角質のくすみだけでなく、血行不良によるくすみも抱えていることが少なくありません。

洗顔だけで角質を落とそうと無理をしないことも大切でしょう。頑固に残る古い角質は、拭き取り化粧水で除去するというのも良い工夫です。角質除去の目的は、肌のターンオーバーを正しくすることです。肌のターンオーバーが正常化することで、くすみが改善されます。

ニキビの原因

コロナが始まって、マスクをつけるようになってから、顎ニキビができるようになりました。ととのうみすとを購入

それまでは生理前など時々できる程度で、頻繁にできるわけではありませんでした。しかし、マスクが原因で肌荒れするようになりました。非織布マスクよりウレタンマスクのほうが肌荒れしないと聞いてはいましたが、コロナ対策には非織布マスク、と言われるようになってから、ウレタンマスクはできなくなり、顎ニキビも減りませんでした。エステに行く機会があり、顎ニキビができることを相談したところ、マスキも原因だが、顔が凝っている、リンパの流れが主な原因だと指摘されました。今まで、マスクや、ナッツ、チョコレートなどが主な原因だろうと思っていたのでびっくりしました、顎から耳にかけてマッサージをしてもらいましたが、ものすごく凝っていて、痛みがありました。

ここをマッサージしてもらい、リンパを流し、保湿をしっかりすることにより、顎ニキビは以前より改善しました。また、ウレタンマスクの上に非織布マスクをしたり、マスクの下に直接マスクが肌に触れないようにティッシュなどを入れるといいとアドバイスをもらいました。これらを実践することにより、以前より少なくなってきたと感じています。エステには頻繁には通えないですが、リンパマッサージは今も継続して行っています。

加齢とマスク生活による肌荒れ?

 40代後半に入り、肌のクスミとなにやらプツプツと出てきた湿疹による痒みが出てきてしまいました。
それに付随するかのようにコロナによるマスク生活が始まり、気が付いたらマスクをつけているとこからさらにブツブツが増えてしまい、ついにはニキビも出てきてしまいました。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトは効果あり?私の口コミやネット上の評価などをこっそり暴露!
 
 初めのうちにケアをしておけばよかったのですが、その時は「どうせマスクつけていて見えないからいいや!」と思いそのまま放置してしまっていたのです。

 あとから後悔しても手遅れでした。慌てて娘の真似をして泥クレンジングや炭のクレンジングを使い、保湿には自然なものを使おうと、ボタニカ系を使ってみたりとなんとか取り戻してきてはいるのですが、やはり年相応のエイジングケアをしないと追いつかないのでしょうか、今はまだ、あちこちとかさついていたり場所によってはニキビ(吹き出物とでも言いましょうか)がなかなか消えません。

 これからほうれい線とも戦はなくてはいけないというのに、この先のお肌のケアをなるべく低価格でなおかつ綺麗に肌荒れをする前のつるつるだった状態になるような何か良い基礎化粧品がないかと100均一に行ったり、コスメの通販サイト等を見ているのですが見つかりません、どなたか良い基礎化粧品を教えて頂けませんでしょうか。
 

髪質・髪型で印象が変わる!

 わたしは,小学生のころに腰ほどまであった髪の毛をバッサリ切ったことがきっかけでくせ毛が現れました。それまでは毛量はあったものの,髪の長さや重さで横に広がりにくかったからか,自分がくせ毛だという自覚はなく,髪で悩んだこともありませんでした。

効果や口コミは?ヘアージュの使い方から解約方法まで完全レポート!

しかし,ショートカットにしてから一気に髪がうねり,横に広がるようになってしまい,自分の髪質に悩むようになりました。うねりを抑えるための市販のヘアウォーターやスプレーなどを使っても効果はほぼなく,困り果てていました。

 そんなわたしも中学生になると,周りの友達の間で「ストレートパーマ(ストパー)」が流行るようになり,親にねだってストパー信者の仲間入りを果たします。定期的にストパーをかけるようになると,だんだんとストパーをかけるまでのスパンがあいてもくせが気にならなくなり,思春期ほどの悩みは消えていきました。(ただし,数か月に一度とは言えストパーにかかる費用は家族には負担だったのでは…と思います)

 今現在はというと,一本一本の髪の毛が太いことや毛量の多さは依然変わらないので,自分の悩みを最大限カバーできる似合う髪型探しは続いています。レイヤーなどの段がついている髪型や髪の毛を多くすく髪型をしてしまうと,頭は軽くなるのですがくせが出てきてしまうため,美容院での髪型選びは今でも慎重です。一本一本が細く柔らかい真っ直ぐな髪の毛に,今でもとても憧れます。

最近シミとくすみが気になる

元々、母からの遺伝で黒子が多い体質だったけど、30代中盤からシミやくすみが増えてきた・・・。nicoせっけん

母が存命だった頃(私は20代)はお高めの洗顔用品を一緒に使わせてもらってたんです。あと、若さもあって、やっぱり肌も綺麗なまま保てたんだけど・・。

30代で結婚してから、金銭面で余裕なくって、洗顔用品も化粧品もランクを落としました。

あと、男の子を2人その頃に産んだから、もう育児で全然時間がありませんでした。肌のケアでさえ億劫でオールインワンのゲルを余裕ある時だけって感じ・・・。

洗顔フォームも泡で出る化粧も落とせる簡単なもの一択でした。

そのせいか・・・あっという間にシミが増えて肌がくすんでしまった。

一番困るのは、学校の行事参加。シミが広がってしまったせいで毎回毎回コンシーラを使うのですが、私の肌は黒めですが地黒というほどでもなく、かといって白くない、でもよく市販されている健康的な肌色より黒めという微妙な色なんです。

だから、毎回コンシーラーの色を混ぜてシミ隠ししてます。

これがとても面倒くさい!!

それと共通してファンデーション選びも困難です。

くすみがなくなると肌のトーンも上がって市販で多く出回ってる色で違和感なくなるんだろうな。

本当辛いです・・とほほ。

肌の弱さと付き合い続けて30年経ちました

私は赤ちゃんの時からアトピー肌で、小学生にあがるまでにアトピーは改善されましたが、その後は肌荒れ・ニキビに悩まされ続ける人生でした。

顔にニキビが無い日は、365日の中で1日2日くらいしか無い、ってくらい、異常に肌が弱いです。

ビューティーオープナージェル

食生活が悪いのかと、1年間肉を食べない生活をしてもダメ。

肉がダメなら小麦かと、グルテンフリー生活を1年続けるもダメ。

それなら東洋医学だ、と漢方を1年飲み続けるも、効果は全くありませんでした。

もちろん、医療にも頼りました。

セカンドオピニオンどころか、何十か所もの皮膚科を転々としましたが、処方される薬はどこも同じ。

保湿クリームと内服薬を飲むだけで、ニキビ肌は一向に改善しませんでした。

あらゆる美容皮膚科を訪ね、お金をかけてレーザー治療にピーリング、ダーマローラーも試しました。

ですが、美容皮膚科はニキビ跡の治療なので、”ニキビができ続ける”私には、根本的な解決にはなりません。

跡が良くなったと思ったら、次々新しいニキビが出来てしまうので。。

顔はもちろん、背中やデコルテにもニキビが出来るので、海にも温泉にも行けません。

胸元の大きく開いた服だって着れないので、いつも首元がしっかり締まった服を着ています。

この肌と付き合い続けて30年経ちますが、今でも解決法を模索し続けています。

いつか、肌の悩みから解放される日が来ることを願ってやみません。

見知らぬ街の散策でストレス発散

私のストレス解消法は散歩です。ドクタースティック

それも一度も足を運んでいない場所に出かけて、街中を散策する趣味があります。

地図を使ってまだ足を運んだことのない街を探し、電車で訪れることも多いです。

できたばかりの新興住宅地などは見ごたえがあって、よいストレス発散になります。

街の様子を観察しながら、ココでどういう暮らしが送れるだろうかと妄想を膨らませると楽しいです。

住宅街に公園などの施設やスーパー、ドラッグストアなどもあれば、できるだけ足を運びます。

家の軒先をみると自転車や家庭菜園など生活の跡が見られます。

その家では、どういう人が暮らしているのだろうかと考えを巡らせるだけでワクワクします。

このような街中を散策する趣味を持ったきっかけは、学生の頃の事でした。

学校の用事で見知らぬ街を訪れたのですが、時間調整のため町中をうろつきながら眺めて回っていたところ、散策する楽しみに目覚めました。

ただし目的もなく街中をうろついていると、さすがに不審者に間違われそうです。

ですからあまり人の家をジロジロみて行動が挙動不審にならないよう、十分に気を配ります。

人とすれ違ったときには、いかにも住人であるかのように装って道を通り過ぎます。

頭皮の乾燥をなんとかしたい。

頭皮も肌の悩みに含まれるでしょうか。身体全盤では特に悩みはないのですが、どこかあるとすれば頭皮です。当方四十代男性。先日床屋で散髪の際頭頂部の薄毛を指摘されました。それまでは家系的にも薄毛ではないので特に何もしたことはありませんでした。

http://www.telemarkteam.net/

指摘されて気になり出すと気になるものでやはりそうなのかと色々気にするうちに、冬場ということもあり頭皮の乾燥が気になり出しました。風呂上がりにドライヤーで乾かし、すぐはいいのですが、寝るまでに時間が経つとかゆみとフケがでできます。何がいいものはないかと今も探しています。

探し中ですがもっか実行していることは、シャンプープラス、スカルプリンスでマッサージ。濡れたままでの放置は一番乾燥肌に良くないとのことだったので慣れないドライヤーを使っています。最近は暖かくなったおかげもあるのか、フケに関してはあまり目立たなくなりました。

フケに変わってニキビのような吹き出物のようなものがチラホラでるようになりました。これも頭皮の乾燥によるものでしょうが。シャンプーとリンス、マッサージを継続して清潔な頭皮維持を保つと共に何がいいシャンプーだったり、保湿剤だったり有ればいいと思い探しています。薄毛に関してはマッサージの効果があるような気がします。